転職活動は短期決戦に限る‼ 理想の職場なんてない、妥協しよう。

あうさんです。

2カ月前、小4の壁にぶつかり、7年いた激務の職場を辞めました。

高卒アラフォーの私を雇ってくれるところがあるのか、という不安の中、転職活動を進め、現在、希望職種の貿易事務員として新しい職場へ通っています。

結果として失業して1か月以内に新しい仕事を確保しました。

ひとつ言えるのは、

転職活動は短ければ短いほうがいい。長引けばメンタル消耗戦になる。理想の職場なんてない。妥協してとっとと決めよう!!

 

失業する前は、数カ月かけてめっちゃいいところ見つけよう、もし3カ月以上かかるようなら失業保険もあるし♪ とか思ってました。

ところが1週間、2週間とたつうち、これは長引いたら、メンタル崩壊するかアルコール依存になるぞと。

今まで激務のなか常に緊張状態で働いていたため、失業はいわゆる燃え尽き状態。

無収入の不安、前職の関係者からの次決まった?? という連絡。希望の会社からはマッハで不採用通知。

どこにも理想の仕事なんてないことがわかり、社会は、こんな学歴も、たいしたスキルもないこんなヤツなんて必要としてないんだ……。

とてもじゃないけど正気ではいられず、家事もそこそこに昼間からウィルキンソハード(9%)を飲みながらアマゾンプライムで映画やYouTubeをみたり。

不採用のあとの、「あうさんやったらどこでも採用されると思うのになあ」という励ましがむなしく、やけ酒のウィルキンソンもう1本いけた。

やばい、このままではアル中まっしぐらじゃないか。

理想の職場なんてない! 妥協してでもどこか決める!! 私は短期決戦することにしました。

理想の職場

  1. 正社員
  2. スキルの生かせる貿易事務
  3. 朝の子供の登校時間である7時半以降の出勤時間であること
  4. 残業がほとんどないこと、あっても19時までには帰宅できること

 

理想→現実の職場

  1. 正社員→派遣社員
  2. スキルの生かせる貿易事務→ほぼ前職の経験が生かせている
  3. 朝の子供の登校時間である7時半以降の出勤時間であること→ほぼ同時刻
  4. 残業がほとんどないこと、あっても19時までには帰宅できること→17時の定時で退社

 

結果、1か月で転職活動を終わらせ、現在働いていますが、妥協した割に人間関係も問題なさそうですし、ここでレベルあげてバリバリやってくぞ、というやる気もわいています。

 

失業してからの行動を時系列で話します。

【退職日の翌日】

・月初の映画の日であったため一人でアルコール飲みながら平日のガラガラの映画館を満喫する。

【退職から1週間目】

・面接用のスーツを買う。

転職組は新卒のリクルートスーツではちぐはぐで頼りない印象を与えるようで、実際、量産店で試着してみたのですが、アラフォー体形難ありには全く似合わない。スカートはひざ上しかなく、生地も薄め、確かにリーズナブルですがあれは若い人向けですね。

デパートで大人用のスーツを試着したらしっくりきたのでこれから無収入の身には痛かったが、思い切って購入。

・履歴書用の照明写真を撮る。

顔色など多少、修正してくれる写真館を探し、10枚/8000円。スピード写真と比べるとかなり高いが、履歴書の写真は大事なので奮発。出来上がりはなるほど、詐欺にならないレベルで桜色の頬になって少し若く見え満足。

・転職エージェント3社に登録。

 

【2週間目】

・派遣会社2社へ登録 (そのうち1社は転職エージェント経由で連絡がきたところ)。

・大企業にweb応募し瞬殺される。→このあたりからアルコール摂取量が増える。

そのくだりはこちらの記事ご参照↓

高卒だけど高専卒以上の大企業に応募してみた

 

【3週間目】

・派遣会社に追加で2社登録。

【退職して1カ月】

・候補の8社の中から比較検討

登録した5つの派遣会社から紹介されたのは計8社でした。

その中で通勤時間、残業時間、社員登用の可能性があるところ、の条件で比較検討しベストのところを選びました。

 

最後に、これから転職するみなさん。

できるだけ多くの候補から、どうしても外せない条件を照らし合わせ、理想の職場なんてどこにもない、を念頭に置き、粛々と比較検討し、メンタルやられる前にさっさと決めましょう。結局は働いてみないとわかりませんから時間かけるだけ無駄になる可能性が高いんです。

そして合わなければ次の職場へいきましょう‼