唐々鍋(からからなべ)は姫路グルメ最高峰!超おすすめ! 

あうさんです。

姫路にはすごくおいしいお鍋があるんです。それは「唐々(からから)鍋」

市外から来た人に、姫路でおすすめのグルメは?って聞かれたら、食い気味で「唐々(からから)鍋!!」と言います。

唐々鍋はとっても美味しくてクセになる、姫路発祥グルメ。

まずは、鶏皮、せせり、牛アバラなどの焼肉を味わったそのあと、お鍋に進みます。焼肉かお鍋のどちらかでもテンションあがる食事なのになんとダブルで食べるんです。

焼肉は、旨塩のついたお肉。タレではなく旨塩というのが特徴。焼肉のあとはお鍋となるのですが、このお鍋の味は辛味、旨味、甘味のコラボレーションでかなり依存性があるんです。

一度食べたらまだ食べたくなり、食べれば食べるほど深みにハマってしまう・・・。

ひと月食べないと、からから鍋のことばかり考えてしまう禁断症状が・・・

いままで何人かにすすめましたが、ほとんどの人がおいしかった!と気にいってくれます。おすすめした私を気遣ってくれてるのかなと思いつつ、リピーターになって何回も食べに行ってるところをみると、うれしいことにハマってしまっている様子。

唐々(からから)鍋のお店は、姫路市内に点在していますので、ぜひ食べてみてください!からから鍋と看板あげているお店は、たぶんほとんど同じ味だと思いますが、私がよくいくお店をまずご紹介。

 

「唐々一番 広峰(ひろみね)店」

 

初級、中級、上級・・・あの世行き級、など辛さを選べます。

 

入店。こちらのお店のいいところは、店員さんの接客がほんっとに気持ちいいところ。

 

小さい子が飽きないよう、おもちゃは本があります。お鍋中、子供は途中から飽きてしまいますから、かなりありがたい。

 

この日は早い時間に来店したため、まだすいています。

 

広いお座敷のコーナーもありますので赤ちゃんがいる方はこちらが便利ですね。

 

私たちはテーブル席へ。

 

ドリンクメニュー。ホットペッパーの画面を店員さんへ見せると、ひとり1杯ドリンクサービス!毎回使ってます。

辛さによってお値段がかわります。

うちは子どもも食べるのでいつも1番。このお鍋は、辛さと甘さが混ざり合った味が美味しさの秘密なので、辛くしすぎると甘味が感じにくくなる。それはもったいないんじゃないかな、とも思います。7番くらいまでがいいかもしれません。

でも一度でいいから30番を食べてみたい

 

こちらが単品メニュー。焼肉と鍋のトッピングを選びます。焼肉のあと鍋が王道だけど、もちろん焼肉だけ、鍋だけ、という注文でもOK!!

 

そして、私は、この広峰店の「店長おすすめセット」をいつも注文します。なぜなら単品で注文するのが面倒だし、このセットは全部無駄なしでおいしいものばかり!

そしてお得!これを大人2人、子供1人で食べるのでひとり1,400円ほどの計算。安い!

 

サービスのドリンクが来ました。

 

 

トマトサラダ。このドレッシング、オーロラドレッシングにごま油がかかっててすごくおいしいんです。

 

セットのお肉がこちら。塩アバラ、せせり、鶏皮。

 

 

鶏皮、最高。カロリー気にしない。

 

せせりの美味しさをこのお店で知りました。

 

焼肉は控えめな量なので、正直物足りません。追加してもよし、ですが、この後、鍋が控えているので、ぐっとがまん。

 

さっと火を通して、本日のメインイベントのホルモンを食べます。ううー。おいしいっ!おいしすぎる。

 

中華麺を投入。めちゃくちゃこのスープにあう!

 

まぜまぜ。

 

さらに、炭水化物。

 

 

溶き卵で仕上げる。ああ、お腹いっぱい。

 

デザートは、アイスです。抹茶、バニラ、チョコ、ゆずの中から選べます。

 

今月もつつがなく唐々鍋を補給できました。とにかくほんとにおすすめなので食べてみてくださいね。辛さの苦手なひとでも大丈夫。控えめな1番だったらほとんど辛くないし、むしろ甘いくらい。

 

上のおすすめセットあるお店がこちら↓

 

 

こちらが、唐々鍋発祥のお店。古いお店で、ゆるーい接客ですが、お肉のクオリティはとても高いです。そしてお鍋は少し辛め。こちらもおすすめです!

 

おわり。