鳥取 境港市の魚を食べに行った。食べログ3.55「かいがん」

あうさんです。

鳥取県境港市は海鮮、カニがおいしいと有名です。
今回はその中でも、食べログ3.55の「かいがん」というお店に行って来ました。

正直言うと普通でした!もちろんお刺身はおいしかったんですが、たぶん、期待しすぎて感覚がおかしくなってたんでしょうね。

ただ、あの量のウニは自分たちの地元で食べたら高価だと思うしおいしいはおいしい!ということで、レポートします!

まずお店情報。境港(さかいみなと)市とは、ここ、鳥取県の出っ張った犬のシッポみたいなところ。

 

駐車場あります! 詳細地図はお店の案内より抜粋。

 

 

 

お店の外観。

車を降りると、強烈な磯の香りが…。

土曜日の12時半ごろ、、ちょうどお昼時なので10人ほど並んでおりました。中国人の団体客がいて、中国語が飛び交う。順番まちの名前を書いて待つこと15分ほど。

店内は威勢のいい大漁旗が。

店内の様子。大きな真鯛の魚拓だ。地元の方もいそうだけど、ほとんどは観光客かな。

お米は白米と酢飯を選べるようです。

注文して待つことさらに10分ほど…。忙しそうだ。雰囲気の柔らかな感じのいい女のひとがせっせと働いている。

じゃーん、やっときた!

ミニうに丼、750円。確かにミニや。けど、一度にこんなにうにを食べたのは初めてだったので満足でした。

 

 

息子はネギトロ丼、950円。山芋ついてた。

 

そして夫は、1番売れていそうな、これ。特上海鮮丼、1200円。これがいちばんお得感あり。ひと切れが分厚い!ただ、大食いとしては、少し量が物足りない様子。お味は満足だったようです。

 

酢飯ってこんなおいしいんだ、っていう感想でした。あと、わたしがいちばん気に入ったのはお味噌汁でした。家の味と全くちがう。カツオや昆布だしではないような気がした。ほんのり甘くてクセになる味でした。

また飲みたい。

 

おわり。

 

 

http://sakaiminato-kaigan.com/