アスレチック 【フォレストアドベンチャー・朝来/兵庫県】 運動不足のアラフォーでも子供と遊びたい

あうさんです。

『フォレストアドベンチャー・朝来』に行ってきました。暑くて大変だったけどとっても刺激的で楽しかったので紹介します。

 

基本情報

 

(フォレストアドベンチャー・朝来 H.Pより抜粋)

 

 

入場料
大人 3,600円
子供 2,600円(17歳まで)

『フォレストアドベンチャー・朝来』のリンク

http://fa-asago.foret-aventure.jp/

 

 

兵庫県の朝来(あさご)というところにある『フォレストアドベンチャー・朝来』は小学4年生以上、もしくは身長140センチ以上でないと挑戦できない、結構ハードなアスレチックです。

これがもう!とっても楽しかったんですが……日ごろ、デスクワーク、運動不足、最近は真上に手をあげるのに違和感がある(四十肩?)世代にはめちゃくちゃキツかった。

でも童心にかえって森の中を転がるなんて久しぶりで、かなりリフレッシュしました。はじめ乗り気でなかった小学4年生の息子は行ってみると大喜び。「楽しいー!!連れてきてくれてありがとうぅ」と言ってくれました(感動)。

私は、途中でリタイアしたのですが、小学生と行くなら体力がある(最低限で大丈夫です)おとながひとりは必要です。

 

私たちは、日曜の当日の朝、電話して予約しました。電話の向こうの人はけっこう気さくに「今からでも大丈夫ですよー」とのことでした。

今回は当日予約できましたが、もう少し前もってしたほうが安心ですよね。

 

 

1日の行動

 

山道を車で少し上がると建物が見えました。

 

 

まず受け付けで、入場料をはらいます。

★入場料
大人 3,600円
子供 2,600円(17歳まで)

 

 

受付にて、12:00到着

 

念のため全員保険をかけます(入場料に保険料は含まれている)。

 

飲み物を忘れた人にも安心価格で販売。服も販売、レンタルしているようです。

 

12:30の予約だが早く着いたため早い組に変更してくれました。

まずスタッフさんから服装の注意の説明を受けます。20代と思われる女性のお客さんが短パンでしたのでスタッフのかたに長ズボンの着用をすすめられていました。ハーネスを付けるとズボンが上にあがってしまうらしい。本人がよければそのままでも問題ないとのこと。

 

 

 

トイレもちゃんとある。

 

案内に従って10分ほど山を登る。

 

 

暑い・・・やば、疲れてきた。まだなんもしてないのに。

 

日差しに透けるセミの抜け殻。など愛でたり。

 

 

到着したら、ハーネスをスタッフさんに装着してしてもらいます。

ハーネスは、8の字型のベルトを両脚に通して着けるので、ズボンをはいてたほうがいいですね。あと、短パンの女のひと、ハーフパンツの男性いましたが、個人的に長ズボンがいいと思います。または、ハーフパンツのしたにタイツかスパッツ。

 

こちらでコース、ハーネスの扱い方の説明、安全に遊ぶための説明を20分ほど聞きます。

この日は割とたくさんお客さんいました。大学生ぽいグループが多く、20代がほとんどで、小学生のいる家族連れもちらほら。

私たち夫婦がいちばん年上か?といった客層でした。

入場料は少し高いかな?と思いましたが、安全のためにスタッフも多く、この料金は納得しました。スタッフさんは親切ですし、雰囲気を盛り上げようと、声かけやらしてくれてました。

 

いざ、出陣。この単純なはしごを登るものコツがいる・・

 

 

ターザンのようにヒューンと進み、蜘蛛の巣をはったような網にパッとぶらさがります。

そのまま1メートルほど移動して、、横の台に上がるのですが・・・。

私は、このしがみついた状態から1ミリも動けませんでした。ヒューンとターザンして網にしがみつくだけですべての腕の力を使い切ったんでしょうね。

下からは旦那や子供やスタッフさんから、「そのまま右にあと一歩!」と声がとんできます。どんなに気持ちが焦ろうとも体は石のように動かない。たぶん周りの人は、なんで動かないのか不思議だったでしょうね。動きたくても金縛りのように動けないんだって!

誰ひとりここで困ってなかったので私の筋力のなさが悪いんです。はい。

でも安心してください。ちゃんとスタッフさんが助けにきて、引っ張りあげてくれました。ありがとうございました。

 

腕の力を使い果たし、継続は難しいと判断したそのあとはベンチでゆっくり。あとは旦那に任せて、行ってらっしゃい。

コース一周した旦那いわくこれが一番筋力使ったとのこと。↓↓

 

 

そして一番のたのしみのロングターザン、(ジップトリップというようです)これは筋力なくてもできる!!これはやりたい。これをやりに来たのだ。

 

うまく着地できず転がる40代。

 

若い人たちを観察してみると、ヒューンとターザンしている間に、着地で転ばないよう体の向きをカッカッと微調整してるんですよね。

そういうのができず、ただ流れに身を任せていると後ろ向きに着地してひっくり返ります。

このジップトリップが一番楽しかったです。体力ない人はこのジップトリップだけだと1,000円で済むしいいかもしれませんね。

 

★コース案内

(フォレストアドベンチャー・朝来 H.Pより抜粋)

そんな感じであっという間に3時間過ぎました。

体力のない、なんちゃってアウトドアの私でも楽しい1日が過ごせました。

 

 

服装、持ち物

 

・汚れてもいい長袖、長ズボン。またはタイツ、スパッツ(転ぶ可能性が高いアラフォーは肌をできるだけ見せない格好推奨)

・日よけの帽子。

・靴は運動靴。登山靴は動きにくい。

・飲み物(受付でも良心的価格で売ってます)。

・虫よけ。今は暑すぎて蚊もいませんでしたが。

 

 

まとめ

 

・平均的な運動神経の小学4年の男児がちょうど楽しく全部回れた。

・子供には付き添いがいるので、一緒に行動できる最低限の体力を持つ大人が必要。

・自信がない人は、初めからジップトリップコースだけでも1,000円で済むし楽しい。

 

 

以上でした!